最新記事一覧

定期的な交換が必要

女の人

複数の業者から見積をとる

給湯器は毎日使用するものですから、万が一交換が必要になった場合にはすぐに業者に交換をお願いしなければなりません。給湯器の交換を行ってくれるのは、メーカーか販売業者になりますが、どこに頼むかで大きく価格が異なりますので注意が必要です。一般的に給湯器のメーカーの場合には定価販売が原則になりますが、販売業者であれば定価からかなりの金額を割り引いてくれます。ここは販売業者によって異なるところですが、大きいところでは6割程度の割引をしてくれるところもあります。給湯器の交換を安く済ませたいのであれば、メーカーよりも販売業者に依頼することが大切です。また、設置工事には4万円程度必要になりますので注意しなければなりません。設置工事にかかる費用はメーカーに依頼した場合でも販売業者に依頼した場合でも大きく差はありません。いずれにしても、どこに交換を依頼するかによって合計の費用が大きく異なってきますので、複数の業者に見積を依頼することが必要になります。また、見積を依頼する場合にはアフターフォローについても十分に確認しておくことが大切です。安い業者に依頼することができても、故障した場合に十分な対応をしてくれないのであれば意味がありません。保証期間や保証の対応についてあらかじめ見積の段階で確認しておくことが必要です。給湯器は毎日使用するので、故障した場合に焦って業者を選びがちですが、交換してしまってから後悔しても遅いので、落ち着いて検討することが大切です。