最新記事一覧

毎日の生活に欠かせない

修理

直ぐに出るお湯で快適生活

京都では毎日の生活に給湯器は欠かせません。何気なく使っているお湯も、毎日の疲れを癒してくれるお風呂も給湯器が問題なく動いてくれることでできることです。京都で給湯器が設置されているご家庭の場所の代表例はお風呂や洗面所、台所です。石油ボイラーでお風呂を沸かしているご家庭を除けば、通常ガスかオール電化に基づく電気の給湯器でお風呂を沸かします。自動湯張り機能や追い炊き機能、保温機能をはじめ、音声案内など便利な機能がついているのも魅力です。お風呂の給湯器は通常、浴室内のシャワーと洗面所のお湯とも連動していて、同一の機械を操作して使います。お風呂を沸かしている間は、意識しなくても洗面所でもお湯が使える状態になるので、誰かがお風呂に入っている間に、洗面所でお湯を使って歯磨きすると直ぐにお湯が出るので京都の寒い冬場などは助かります。京都は冬場は雪も降り、水も冷たくなりますが、台所に給湯器が設置されていれば、洗い物もお湯でできるので安心です。オール電化住宅ではなくガス併用住宅の場合、台所の給湯器は浴室と洗面所用途は別で電池式の据え付けタイプを使います。お湯が出てくるまでに多少の時間がかかり、冷たい水が最初出てくる浴室や洗面所の給湯器と異なり、スイッチ1つで瞬間的にお湯が沸くので便利で快適に使えます。なお、電池が切れると動かなくなるので電池量が減ったり、切れた際には交換しましょう。電池切れにもかかわらず、故障したと勘違いしないように気をつけましょう。